家族葬で故人を見送りましょう~スムスムスムーズ大切な葬儀~

数珠

日本のお葬式

これからのお葬式

香典

日本人には特定の宗教を信仰していない人がたくさんいますが、いざお葬式を営む段になると、にわか仏教徒になる人が多いです。なぜかというと、かつて日本人は必ずどこかのお寺の檀家になることが義務付けられていたことがあったためです。今や仏教に対して特別な信仰心を持っている人は少なくなってしまいましたが、その時代の名残として仏式で葬儀を行うことが当たり前のようになっている部分があります。慣れた状況に身を置いている方が安心できるため、特に仏教を信仰しているわけではなくても葬儀は仏式にするという人がたくさんいます。しかし、近年になり、信仰心も持っていないのに仏式の葬儀を行うことに対し違和感を覚える人が増えてきました。そのため、宗教色が全くない無宗教の自由葬を営むケースが時折見られるようになってきました。相模原には、この自由葬を積極的に取り扱っている葬儀業者がいるため、高い人気を集めています。また、この傾向は今後さらに強まるだろうと考えられています。

自由葬を営む場合には

先程、相模原には自由葬プランを積極的に取り扱っている業者がいると書きましたが、宗教色のない自由葬を営みたいと希望している場合は、葬儀業者選びに注意する必要があります。自由度が高い葬儀の方が簡単そうに感じられますが、それは大きな間違いです。現実的なことを考えると、要所要所に宗教的な儀式を挟み込むことによって、初めて葬儀としての形式が整えられる面があります。ですから、参列者全てに満足してもらえるような自由葬を営みたいと考えている場合は、自由葬を数多く取り扱った実績を持つ専門業者を利用する必要があります。先程述べた相模原の業者の場合、相模原市内だけでなく、神奈川県内全域プラス東京都内での葬儀にも対応しています。そのため、かなり遠方に住んでいる人が利用するケースが実際によくあります。